学資保険(こども保険)に限らず、生命保険の保険料を支払っている場合には、「生命保険料控除」の対象になりますので、自営業者は確定申告時に、サラリーマン(給料所得者)は年末調整時に、忘れないように必要書類を提出し、税金(所得税+住民税)を安くしてもらいましょう!  

生命保険料控除を受けるには?

生命保険料控除を受けるためには、各保険会社から保険契約者に送られてくる「生命保険料控除証明書」が必要になります。

◎サラリーマン(給料所得者)の場合・・・

「生命保険料控除証明書」を年末調整時に「給与所得者の保険料控除等申告書」に添付して、勤務先(総務部等)に提出すれば、年末調整で控除を受けられますので、確定申告する必要はありません。

◎自営業者の場合・・・

自営業者の方は、翌年の2月16日~3月15日までの所得税の確定申告で、「生命保険控除証明書」を確定申告に添付し、提出します。 上記のように、「生命保険料控除証明書」を会社に提出、または確定申告時に提出しなければ生命保険料控除は受けられませんので注意しましょう!

この記事を書いた人

浦上 佳久(有)あいぷらす|代表取締役Twitter:@eeadviser
岡山県岡山市で、保険の見直しのコンサルタントをしています。
自分で保険のことがわかるを、キーワードに、動画セミナーを現在無料で提供しています。|セミナー実績|岡山青年税理士クラブ様・RSKハウジングプラザ様・津山住宅公園様・関西プラスチック工業株式会社様|三井住友海上火災株式会社様|etc